新たな分野にチャレンジする30代看護師も

 

30代看護師の転職事情

 

30代の看護師は、20代のナースよりも実務経験が豊富で、10年以上もの経験がありますので、これまで培っていた実務経験とキャリアを活かして、今後は異なるジャンルに転職するケースもみられます。

 

30代に入ると、転職をためらうこともなく、今後の方向性がはっきりと見えてくるので、やりたいことがはっきりしていて、そのためのスキルアップを欠かすことなく、向上心が高くなります。

 

近年は、女性の初婚年齢と出産年齢が上がっており、30代に入ってから結婚して妊娠・出産を経験する人も増えてきました。

 

結婚・出産後も、看護師の仕事を続けるのは今や当たり前になり、子供がいても仕事を続ける事を前提にして、転職先を探す30代の看護師が増えています。

 

企業看護師やCRCなど治験の分野に転職する30代看護師も

 

30代の看護師は、長年のキャリアを活かして企業看護師CRCなど、新たな分野にチャレンジする人も多いようです。
企業看護師やCRCなど治験の分野に転職を希望する30代看護師も、少しずつ増えているようです。

 

もっとも、企業看護師や治験看護師に転職する場合、病院やクリニックなどの医療機関よりも求人数がまだまだ少ないので、その分、競争率が高くなっているようです。

 

30代の看護師は、20代の新人ナースと40代、50代のベテランナースと比較すると、中堅的な存在であり、病院やクリニックに勤務する30代の看護師は、患者の対応や看護ケアがひと通りできるようになり、20代の頃よりも気持ちに余裕ができるので、看護師の仕事に充実感を覚えるようになります。

 

20代の頃はひたすらに頑張ってきて、勤務スケジュールをこなすのが精一杯でしたが、30代になると余裕が生まれるので、休日には今後、自分が進みたい方向に転職できるように、研修会に積極的に参加する人もいれば、講座を受講して新しい事を勉強する看護師もいます。

 

今後とも、今まで通り、クリニックや病院で働き続けたいと思っていて、夜勤や残業の多い職場は長続きできないので、休日の多いクリニックなどの小規模な医療機関に転職を望む30代看護師もいます。

 

 

看護師転職サイトランキング

 

ナースではたらこ
ナースではたらこは、「顧客満足度NO.1」の評判の通り専任のコンサルタントが丁寧に希望条件に合った病院を探してくれます。

面談の同行をしてくれるケースもあるようで、相当の熱意を持って転職をサポートしてくれることが分かります。
在職中でも相談可能とのことで、まだ転職の意思が固まっていないという方も、試しにまず相談をしてみるというのもアリでしょう。

登録・利用料 転職お祝金 評価
無料 - 看護師 転職 人材紹介 就職 保健士 ランキング

 

看護のお仕事
看護のお仕事は、全国12万件以上という看護師転職サイトの中でも最大規模数の求人を掲載しています。

また看護のお仕事では専用アドバイザーがあなたの代わりに病院と待遇交渉してくれるので、条件アップも期待できます♪
非公開の求人も多数ありますよ。

登録・利用料 転職お祝金 評価
無料 - 看護師 転職 人材紹介 就職 保健士 ランキング

 

マイナビ看護師
マイナビ看護師は、マイナビの運営する看護師のための転職支援サイトです。

全国に支社のあるマイナビですから、地方でも豊富な求人がありますよ。
マイナビにしか求人を出さない医療機関もありますので、気になる方は無料登録を。

登録・利用料 転職お祝金 評価
無料 - 看護師 転職 人材紹介 就職 保健士 ランキング

 

 

スポンサーリンク